画像1

ジムは2階です!階段を上がっていただいて、2階にございます。

画像2

いつも元気なコーチ陣です。

画像3

別室に、更衣室・シャワールームも完備してます。シャワーは1回110円(税込)です。


 

ぐるっとリンク

 福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!
福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!

新着情報

2021.01.13

社員も選手も主であるべきだなと思った件

しんごコーチです★こんにちは☆

この3連休色々なことを考えておりまして、タイトルのことを思った次第で御座います。

そもそもの結論なのですが、私はコーチという立場でタクちゃん・ヤッチ・会員様に結果を出させなければいけない者なので、、、

コーチ=導く人=導く何か=社員・会員様・選手な訳なので→主はそっちで当然よね~と。。。

↑これって当然っちゃ当然なのかもしれませんが、どうしてもコーチ・先生・上司・先輩という提供する側とされる立場の人って中々気づけない&気づいても出来ない人が多いのではないかと思っております。

別にその相手を陥れてやろうとかっては思っていないですし、パパパパっと道筋が見えていたりすることもあれば余計に「こうだ!」となりがちですが、佐藤くんはAコースで鈴木くんはBコースで上るだけの違いということは中々受け入れられにくいです。

ドライな言い方かも知れませんが、やるのは本人(社員も大人・会員様も大人・選手はプロ)なので、そこは本人に任せれば良いというか本人でしか何も出来ない領域なのです。

もちろん、動機付けや仕掛け的なモノは絶え間なく打ち続けますが、結局のところは本人次第なのです。


正直、社員でもダイエットでも選手作りでも→ある程度の期間まではコーチ側が主体性を持って、ある程度の人にある程度のことをインプットさせたら→ある程度のところまではいくのですが、その先は主体性の持ち主を社員・選手・会員様に渡していかないとどうしようもないのですね。

何故かというと、自分なりの答えや経験を持つからです。

自分なりの答えや経験を持つことは本来良いことですが、日本中の指導者はそれをヨシとは思わないことの方が多く、そこの擦り合わせが出来ないが為に機会損失を生みまくるみたいな状態なのですね。

多分、これって円満ではなく袂を分かつ関係性のほとんどの原因がココなんじゃないかってくらいのことです。

やっぱり人は自分にしか興味はないですし、自分のことをやっている時が一番ですので、もし、これは覚えて欲しいな!これを教えたいなと思うならば、自分の事と感じて貰えるように主として考えてあげることが良いんだな~と・・・

最終的には、良い意味で→まぁ俺がやる訳じゃないから!!と思いながらも後ろから押し上げるんだ!という心構えが必要なんだなと思った三連休でした★

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと郡山は一切の責任を負いません