画像1

ジムは2階です!階段を上がっていただいて、2階にございます。

画像2

いつも元気なコーチ陣です。

画像3

別室に、更衣室・シャワールームも完備してます。シャワーは1回110円(税込)です。


 

ぐるっとリンク

 福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!
福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!

新着情報

2020.10.01

ダイエットの苦労は美徳かと言われればそうじゃないけど、苦労は悪かというとそれも違う

昨日の夜にジムの外の自販機にお金を入れようとしたら、空き缶を捨てる穴にお金を入れてしまい→「9月最後の日で良かったな!」なんて思っていたら、つい先ほども全く同じことをやってしまって、どうやら10月は注意深く行動せよと言っているのだなと一人で解釈しております。

こんばんは☆しんごコーチです。


好きなこと、楽しいこと、ダイエットしてなりたい自分…必要と感じて始めたことも、ずーっと一定で楽しいということはないと思います。

続けるうちに落ちなかったり停滞したり伸び悩んだりマンネリしたり飽きが来たり色々として、上手くいかない状況が続けば誰でも当然のように隣の芝生が青く見えたりと心変わりや進路変更します。

自分自身のことやよく知っている人のことを振り返ってみても、圧倒的に上手くいかなかったことや辛いこと嫌な気持ちになったことの方が多いかもしれません。

ただ、それを乗り越えた後は確実にその前よりも、些細なことでも喜べたり、楽しさを感じやすくなっていきます。

ダイエットを繰り返す人って↑乗り超えたという経験が無く、毎回同じ思考と行動で成長が無いので→毎度お馴染み同じポイントでダイエットを始めて、毎度おなじみの理由でダイエットに挫折する万年ダイエッターになってしまうんですよ。

でね、こういう人がわかっていないことが苦労=悪ってイメージがこびりつき過ぎて、心身ともに負荷に対して過剰反応をしてしまうのです。

例えば→走ったら心拍数がバカバカ上がるのは当然ですが、、、これが苦労です!と言ったら→え???ってなりませんか?

でも、これがまるで苦行かのような物言いをするのです。

そして、周りの誰かや何かと比較をして、「私には無理」と挫折していくのです。


イメージしてください。

ダイエット=戦争とします。

デブ軍は外的な誘惑や内的欲求に訴えかけてアナタの体の至る部分を攻撃して太らせようとしてきます。

それに対して痩せたい軍の自分は何の努力もせずに、やったとしてもすぐに苦労するなら諦めるって「降参します」となったら、ダイエットの土俵にすら立てていないと思いませんか??

ですから自分を強く持ち、多少の苦労は織り込み済みでダイエットをすることが大事なのです。

苦労は美徳ではないですが、悪かというと→上手く付き合えば良いプレッシャーになるので、2コ1で考えるべき要素なのです。






























 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと郡山は一切の責任を負いません