画像1

ジムは2階です!階段を上がっていただいて、2階にございます。

画像2

いつも元気なコーチ陣です。

画像3

別室に、更衣室・シャワールームも完備してます。シャワーは1回110円(税込)です。


 

ぐるっとリンク

 福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!
福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!

新着情報

2020.09.03

ボクシング記事 ミットで派手なコンビネーションは必要なのか??

しんごコーチです★おはようございます☆

先日、唯一の友達のCと話をしていたときに・・・

派手なコンビネーションは必要なのか?ということを聞かれたのでブログに書くよ!!と言って1か月放置し、催促されたのでしゃあなしに書こうと思いますww



結論から言えば要らないと思います。

何故か?10発や20発のコンビネーションが試合で出ることはまず無いからです。

使う場面も無いですし、相手は想定外の動きをしますし、勝つ為に殴りかかってくる訳なので見た目の良い派手なコンビネーションは不要かなというのが答えなのです。

よくプロのミットをYOUTUBEなんかで見るとパパパパパパパと連打をやっているのを見掛けますが、アレはアレで反応の練習や汗だしにはなりはするものの試合で使えるかどうかでやっているミットではないはずです。

※会員様にやっているコンビネーションはフィットネスミットなので汗だし&心拍数爆上げ系のミットです。

海外の一流ボクサーでも1発良いパンチが当たれば本能的に左右の連打になるので、本能を変えようとするのは不可能。

↑って1発良いパンチは練習してきたパンチである可能性が高いですよね??

だったら、はじめの良いパンチは何なのか?というところから細かく考えていくと・・・

・試合で出来ることは人間そう多くない。
・満遍なく穴を埋めるより特化して強固な武器にする。
・いくつか絞ったパターンだけを徹底的にやりこむ。

こういう最低ここを切らなければ勝機は充分にあるぞ!というのをシュミレーションしていきます。

あとは、このパンチは相手のどこのクセに合わせたパンチなのか?そのパンチのリスクヘッジはなんなのか?距離はどうなのか?これくらいの少ないことに集中した方が当たる確率と勝率が上がるだろうという計算でやっていく感じですかね。

という訳で→考えた上での最大3発くらいのコンビネーションは必要ですが、自分本意のトレーナーが教えたいコンビネーションだったり、パパパパパが出来てるオレぇ!!今日も最高な練習が出来たゼ!的なコンビネーションなんぞ1ミリも要らないかなと。

ボクシングは最低1発で試合が終わりますし、1発の怖さだけで試合を支配することも出来るので、数十発のコンビネーションミットは要らないというのが私の結論です。


でね、少し話が逸れますが、よくガチのボクシングジムなんかに行くと野武士みたいな人が居るのです、、、例えば、バカの1つ覚えに同じパンチを繰り返し繰り返し打つみたいな感じです。

こういう練習を出来る人が好かれたりするのですが、こういうのはやってる本人も好いてしまう指導者も両方良くない!!

私なら自分の選手がそんなことをしていたら、正直に「君は頭が悪すぎるし、何も見えてないし、伸びる見込みも無いから辞めるか変わる決断をしな!」と言ってあげると思います。

確かにやっていることは基本に忠実だったりすることもあります。

ただ、プロで上に行く選手なんかは基本を押さえた上でどう当てるか??

これを考えて考えて考えて→何割かがやっと試合に出せて→更に当てることが出来て→その上で勝てた人が勝者な訳ですので、基本の反復も野武士的なと言いますか→その練習の目的が「追い込む」だけという考え無しにやってしまうと、それがアダになってやられてしまいますのでね。

基本は大事ですし、基本が出来ているから強いと勘違いする人はあまりにも多いですが、私の見てきた感覚では少し違う感覚です。

例えば、アマチュアでは基本は徹底して教え込まれますが、皆同じことを教えられるとどうなるか??というと・・・身体能力や身体的に恵まれた人しか勝てずに、この子はこういうボクシングすれば伸びるのにな??と感じる子が溢れてしまうのです。

そりゃそうなんです。

これも例えですが、同じタイミングで同じパンチを出したら→スピードがある奴が先に当てて勝てますし、手の長い奴が遠くから自分だけ当てれますし、パワーがある奴が効かせられます。

個性もクソもない身体能力だけの土俵に上げられたら、指導者は勝てる部分はドコなのか??で勝負していくというのが普通だと思いますが・・・それが基本だからという理由でそうはならずにもったいない選手が死ぬほど居るんです。

お相撲さんに勝とうと思ったら→素早さでは負けない!動きまくろう!となるのが普通なのに、相撲の基本はこうだから!!では、お相撲さんには勝てないでしょ??という話です。

もっと言ってしまえば、上記の例え話は→基本は皆出来ているのに勝敗は別ということなので、基本は大事ですが、勝てるかどうかの問題は全く異質な話ということなのです。

早い話、ボクシングは殴り倒せば良い競技なので→一周廻ってくるとフォームうんぬんよりも、どうやって先に強いパンチを当てるか?の競技なので、ミットの話から大分拡がりましたが個人の身体で特化した点や性格に合わせた練習が必要だと私は思います。


PS
こういう話は長くなってしまいますねww
今日も一日頑張りましょう~











 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと郡山は一切の責任を負いません