※当ジムのスタッフは全員、コロナワクチン接種済みです。
画像1

ジムは2階です!階段を上がっていただいて、2階にございます。

画像2

いつも元気なコーチ陣です。

画像3

別室に、更衣室・シャワールームも完備してます。シャワーは1回110円(税込)です。

ぐるっとリンク

忙しいママでも空いた時間で気軽に始めることが出来て、退会がない=始めやすいし、戻りやすいジムです。
ママのためのボクシング ~mama de mitt~ 忙しいママでも空いた時間で気軽に始めることが出来て、退会がない=始めやすいし、戻りやすいジムです。

新着情報

2022.08.02

外食が悪いんじゃなくて外食で食う物が悪いんです

しんごコーチです★こんばんは!

タイトルの件ですが、その通りなのですよ★

よくダイエッターは「外食しちゃって・週末は外食だから」みたいなことを言いますが、極端なことを言えば外食という行為自体が脂肪を作る訳ではないので→外食で何を食べたかが問題なのです。

当たり前なんですが…ここを全く別の事と捉えられずに、ないがしろというか「外食=太る」としてしまうこと=ダイエットIQが低いということであり、大きな差はソコだぞ!!というポイントです。

そして「外食しちゃった」=だから太る&痩せない と、思ってしまっている人にはこう思ってる人が多い!!というものも御座います。

1・外食=太る物しかない
2・外食=食べなきゃでしょ
3・外食=糖質を食べなきゃ何食べるの?
4・外食=食って良い→この裏返しで普段の食事が食っちゃだめになっている

ね??ダイエットIQが高ければ↑を見た瞬間に「こんなんじゃ痩せないよね!」と思うはずですww

特に、1~3は食べるものの選択が出来ないだけですので、選択をしていけるようになれば良いですが、4は知らず知らず普段の食事と外食が「我慢からの解放」となって「チートデイ化」してしまっている一番ダメなパターンです。

以前は俺のジムもチートデイで食欲開放日を作れ!なんて指示を出していたことも有りますが、糖質を食べると更なる糖質欲が出るので今では一切ブログにも書きません。

そもそもチートデイはアスリートがカーボローディングといって停滞期の脱出やグリコーゲンを蓄えて(パフォーマンス)を高めるために行うものなのですね。

これがボディメイクとダイエットを混同されることの弊害で、いつの日からかダイエットに用いる食欲を解放日のような捉え方をされるようになりましたがダイエットには関係がありません。

停滞期の脱出の部分では、確かに断糖をすると一時的に飢餓状態になり、脳は「これ以上痩せるな!」と指示を出し→痩せにくくなります→このタイミングでチートデイを活用し、糖質を摂取することで「糖質食べてるから痩せて良いよ」と脳にわからせる→これが停滞期の脱出です。

ただ、上記はあくまでエネルギー源を糖質依存で賄っている場合はね?という条件が付きます。糖新生が働けばエネルギー源が脂肪に切り替わるので脂肪はバンバン消費されますので→→→停滞期は無いのですよ。

「デブに停滞期はない」「断糖高脂質高タンパクに停滞期は無い」いので御座います。


理論的には↑な感じですが、一番ダメのは「外食=食って良いの裏返しで普段食っちゃダメ」に知らず知らずのうちになっているについて。

このね、裏側をわかっていない人が絶対に見えないもう1つの裏側がありましてねww

ごはん・めん・ぱんの3種類だけを食わなきゃ良いの裏返しで他は何食ってもOK!も絶対に見えていないのですね。

いいですか皆様!!1万種類あると言われている食材のたった3種類ということは9997種類食えるんですよ???


だいぶ話が逸れたように見えますが、外食だけでここまで話が深く拡がってしまうという氷山の一角的にアナタのデブ度が見えてしまうということなのです。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと郡山は一切の責任を負いません