※当ジムのスタッフは全員、コロナワクチン接種済みです。
画像1

ジムは2階です!階段を上がっていただいて、2階にございます。

画像2

いつも元気なコーチ陣です。

画像3

別室に、更衣室・シャワールームも完備してます。シャワーは1回110円(税込)です。

ぐるっとリンク

忙しいママでも空いた時間で気軽に始めることが出来て、退会がない=始めやすいし、戻りやすいジムです。
ママのためのボクシング ~mama de mitt~ 忙しいママでも空いた時間で気軽に始めることが出来て、退会がない=始めやすいし、戻りやすいジムです。

新着情報

2022.07.22

糖新生についての俺のジムの見解

しんごコーチです★おはようございます。

あまりにも糖質制限は悪だという論者が多いので色々調べると糖新生に行き着きます。

何故か???

糖質制限をすると筋肉が分解されるから。というものです。

でね??糖新生について調べるとハッキリ分かれるのが下記です。

・糖新生が働くとただちに筋肉が分解されてエネルギーとして使われる
・糖新生が働くと脂肪が分解されてエネルギーとして使われる

どちらも論文が出ていますが、正直、論文なんて散々凄そうなことを書いて→最後に「可能性が高い」くらいのことしか書いていないモノで→「そこは何人中何人がこうなったという数字で示せや~い!」と言いたくなる論文がダイエットや筋肉系の論文には多いので、読んではみましたがあくまで実践と擦り合わせたジム的な見解として書きます。



その前に新しい会員様のために糖新生(トウシンセイ)を簡単に説明しますと…

エネルギー源を糖質摂取に依存すると→糖質はエネルギー源&脂肪になるから(ぜい肉を作る唯一の原因)→いつまでも脂肪(ぜい肉}は減らせないよね!!

じゃあ糖質を摂らなければ→脂肪が分解されて新しく糖が生まれてエネルギー源(糖)になるから→それを利用して脂肪(ぜい肉)をバンバン消費させれますよ!!

という働きですが、脂肪から糖を新たに生みだすから「糖新生」で御座います。

でね、糖新生は摂取した糖質が体内に残ってるうちは効果を発揮しない&新たに糖質摂取をすると糖新生が止まる  という2つの特徴があるので→脂肪を最速で消費するための予防策として断糖&16時間食事の間隔が必要なのですね★



説明はこんなもんにして…俺のジム的見解です。

結論から言うと

・ただちに筋肉が減るなんてあり得ない で御座います。

体というのは↑の説明でもう答えが出ていますが、使いやすいものから使っていくのですよ。

体を動かすエネルギー源として手っ取り早いのは糖質ですので、摂取した糖質を先に消費し→蓄えた脂肪を消費し→最後にどうしようもなくなったら筋肉分解となります。

そもそも脂肪は飢餓のための備えとして蓄積されていますので、糖新生が働いた瞬間に筋肉が分解されるというならば、脂肪の意味って何よ??となるので、脂肪の意味が根底から崩壊する全く理にかなっていないことになる訳です。

ここまでは理論上の話です。


ここからは食トレ検証結果を元に書いていきます。

筋肉の分解がただちに起こらない理由としては、俺のジムで提唱している食トレが→断糖・高脂質・高タンパクだからです。

タンパク質めっちゃ摂ってるもん、分解なんて進まんだろ~!!ですねww

食トレをした全員が上記を実施しましたが、筋肉量が減って立ち上がることも出来ない や 最近力が入らない等という訴えや症状は1年以上やって一度もありませんでした。

※力が入らないという会員様は居ましたが、明らかに別な原因があり、それを改善したら治っております。

皆様、冷静になってよく考えてみてくださいね??

もし仮に、筋肉が分解され、脂肪のように1キロ痩せた!3キロ痩せた!5キロ痩せた!!というようにキロ単位で筋肉の分解が進み体重が軽くなったとしたら、日常生活が支障なく出来ますか??ということなのですね。



私、先日、ガングリオンの手術で左腕全体に麻酔をかけたのですが、片腕は大体5キロ前後と言われているのですね。

左腕の全重量を筋肉・骨・脂肪と3つに分けても筋肉量だけで言えば1.5キロ~2.2キロくらいだろうと思います。

麻酔が効いて、1~2キロの筋肉を使えないだけで左腕の5キロさえも全く持ち上がらずにブランブランでしたのよ??

腕を曲げたり挙げたりしようと頑張っても、麻酔の効いていない腹部等に疲労感を感じるだけでした。

そういうところから考えると、筋肉が糖新生によって分解されるなんてことは、それこそ命の危機にならなければ起きない優先順位の低いことだろうとわかります。



実際に食トレ経験者の会員様は問題なく高重量や高負荷のトレーニングをこなしていますので、糖新生によりただちに筋肉分解が始まるか??というと、やはりそれは有り得ないのです。

ちなみに、糖新生が脂肪から糖を生み出しエネルギー源にして、もうどうにも脂肪すらなくなって筋肉分解が始まるのはどの被験者も体脂肪率が5%以下からという論文も出ていますので、ジム的な見解もかなり信憑性が高いなと言えると思っています。




余談ですけどね???

糖質制限や断糖はダメだ!!!とネチネチ言ってる人も居ますよね??

逆に俺のジムも含めて断糖だ!糖質制限だ!と言ってるジムや人も居ますが、俺のジム的には安易な「どっち派」という括りで一緒にされては困ると思っておりますww

大手のジムや「これには糖質が何g入ってるからダメ」とか言って調味料までダメダメダメとやってる、ただの完璧主義者かと思いきや、その実、ストレスが爆発して糖質めっちゃ食う本末転倒ダイエッターに代表する「断糖・糖質制限派」と…

糖質は摂取するべきと言いながら、運動量でカバーするしかなくなっているジムやダイエッターに代表する「糖質容認派」の2つの人達が忘れていることがありましてね??

肉だ魚だナッツだ!!と色々あるけど、全部にちゃんと糖質が入っているのを忘れてはいけませんよ~!!!と思っているので、一緒にされては困るのですよ 笑

俺のジムの場合、どんなことしたって入ってるものには入っていて糖質もちゃんと摂取しているのだから→あえて糖質だけを食う必要もないでしょ??だからそれ以上摂取するなよ~という意味で断糖!!!と言っているに過ぎないのですね。

ですから

ちゃんと食ってるから大丈夫!!!!でもあり、ちゃんと摂取した糖質が消費し切って断糖に切り替わる量にもしてるからどっち派でもないからネ???

会員様におかれましては、俺のジムのダイエットは「糖質制限」と浅はかな理解で居てはいけませんよと思っている次第で御座います。


この記事を理解できる会員様がいらっしゃいましたら、それはもう嬉しいことですので、全国から取り寄せるほど大の梅干し好きな私がこの世で一番酸っぱいと思っている梅干しをプレゼントいたします。

申し込みはお早めに★

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと郡山は一切の責任を負いません