画像1

ジムは2階です!階段を上がっていただいて、2階にございます。

画像2

いつも元気なコーチ陣です。

画像3

別室に、更衣室・シャワールームも完備してます。シャワーは1回100円(税別)です。


 

ぐるっとリンク

 福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!
福島県で唯一の爬虫類専門店です!皆さんのイメージとはちょっと違ったエキゾチックアニマルの世界を是非観に来てくださいね!

新着情報

2021.01.24

今日は10年前にジムを着工した日です

おはようございます!しんごコーチです★

今日は10年前にジムを着工した日です。

着工と言っても、好きなボクシング用品だけを買い漁っただけでしたし、内装工事を頼むお金なんてものもありませんでしたから「コンクリート 穴あけ」検索!みたいなことで「え?結構むずいな!」という無計画なスタートだったんですけどねw



2011年の1月。野菜の飛込営業をして貯めたお金を元手に70万円くらいでジムを作りました。

2月1日契約だったのを、お金はすぐ払うからカギを貸してくれと頼んでジム作りを始めたのが、10年前の今日です。

「サラリーマンは無理だ。。。つーか俺がジムをやれば選手作ってもいけるし、ダイエットでもいけるし、フィーバーするに決まってんだろ!」

そんな思いと勢いだけの勘違いでスタートしました。

自分で言うのは恥ずかしいですが、数か月前まであるクラブで抜群の人気を誇り「しんごコーチ!しんごコーチ!」と慕ってくれていた子や会員様が居りましたし、私が辞める際は会社と喧嘩別れでしたのでクラブに内緒で沢山の会員様がお別れ会を開いてくれたり、、、涙を流しながら惜しんでくれていたので、完全に私は調子に乗っておりました。

「しんごコーチがジムを開いたらソッチに行くからね!」

そう言っていた会員様も誰一人として来ませんでしたwwよく泣けたなその程度で!とも思ったけどね 笑

まぁ独立早々→「〇〇クラブのしんごコーチに需要があっただけで、生身の自分に需要があったわけではないのだな」と企業の看板を背負っていない自分の小ささを思い知らされる洗礼を食らったのですw

そこからはガムシャラでした。

多分800日くらい休まずに12時間営業を1人でやり続けました。

その甲斐あってバコーンと会員様が増えたのですが、、、プチンと糸が切れた&選手作りに本気になったことが重なって経営的には鳴かず飛ばずです。

起死回生を狙って爬虫類屋を始めてみたら・・・これがバコーンとフィーバーして→また調子に乗りました。

「やっぱり俺が本気になればチョロイな!」

次々と爬虫類を売って、もうかったお金は全てジムか爬虫類の仕入れに注ぎ込んで、死ぬほど稼ぎました。

26歳かそのくらいで同年代の数倍は稼いでる俺って凄いな!と痛い勘違いをしていたのですね。。。

ですから、社員を駒のように扱い、バカと思っておりましたし、言ってもおりましたし、売上だ!結果だ!なんで出来ねーんだ?バカなんだから俺の言ったことだけやってろ!お金を稼ぐことこそが世の中の全てとは言わないけどほとんどだ!という考えで社員に売り上げを上げることを強制しておりましたし、お金を追えば追うほど空回りだったのですww

我ながらケツが青すぎて恥ずかしいです★

その結果、他人が作った借金返し・連名で借りた1人が飛んだ借金返し・自分が作った売掛返し・区画整理で市から問答無用の93万円の請求・商標違反で50万円請求・10ゼロの事故のお金・群馬店撤退・白河店撤退・未払い残業代請求700万円・・・1~2千万円はあったかな笑

少しの真実と大部分が嘘で塗り固められた訴状が届いたときには「もう二度と人とは関わらない」と人間不信になり、会員様やお客様が来ると震えが止まらなくなってどうしようもなくなったり・・・2週間で17キロも痩せたり、多分うつ病だったように思います 笑

よくもよくもこんなにお金の掛かることが立て続けに起きたもんだなと嘆くくらいのことが多発しました。

お金を追うとお金に追われるって本当ですのよ~笑

そんなこんなで言ったか言わないかわかりませんが「もう倒産だ。」と思ったとき、風俗の送迎の面接に行きました。

人目を気にせず働けると思ったからです。

性産業は高給取りなのか、ブランド品を身にまとう面接官には見下された感じで「俺が面倒見てやるから一生懸命やんなよ?ブランド品の1つや2つ持ってないと恰好付かないっしょ」と言われ「テメーにだけは負けたくねぇ」と思って、色々とやり出しました。

1年間、18時間くらい働き続けて借金を完済したときに全てのヤル気を失くしました。

それがジム休業です。

そこで、フィリピンと中国に行ったのですが・・・余計にお金ってなんだろ?幸せってなんだろ??と考えるようになったタイミングでRが入社→夏には当時は高校生だったタクちゃんが入社しました。

ヤル気が無くなっていたので「こいつらがやりたいって言うならやらせておけば良いや、、、月に5万円くらいおこぼれが貰えれば良いや」という、経営者的には有り得ない動機でジムを再開させましたが・・・

タクちゃんやRが純粋に仕事に打ち込む姿を見て、少しずつ会員様が増えだして、真面目に取り組んでくれる会員様が増えだして→そういう会員様ならボクもやりたーい!!とヒョッコラ戻ってきて→今の2人体制になってからはタクちゃんが目覚しい進化と成長をしてくれて、そこに会員様も共感して頂けて・・・

最高に楽しい丸10年を迎えることが出来ております。

本当に生かされた会社、生かされた自分だと痛感しておりますし、ただただ感謝しかありません。

もうね、私、マジで県外の田舎に1万円くらいのボロ屋でも借りて自給自足でもしようかな?それか生命保険に入って事故死と見せかけて家族だけは不自由なく生きれるように誰にも何も言わずに黙って死のうかな?と本気で思うほど絶望しておりましたのです。

ですから、タクちゃんと会員様には本当に感謝ですし、助けられています。

昔は社長とかが「お客様が居るお陰で私達は生活出来ているんだ。感謝だよ」とか言われると「は?客が欲しいものをウチが売っただけのことだろ」と思っておりましたが、今は凄くよくわかります 笑

気持ち悪い意味じゃなくて、最近、時間帯的にあまり話したことがない会員様に対しても「あぁ頑張って頂けているな。。。大好きだな」と感じておるんです★

なんか長くなってただの思い出なので、オチがわからなくなってしまいましたが・・・私はこう見えて実は会員様が大好きでめちゃくちゃ感謝しているのです。

伝わってくれ!!!

はやく月曜日になれ!!
































 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと郡山は一切の責任を負いません